広島大学 モンゴル研究センターHiroshima University Mongolia Research Center

センターの組織

佐藤暢治 センター長

  • 広島大学大学院人間社会科学研究科教授
  • 言語学

 広島大学モンゴル研究センターは、広島大学18番目の海外拠点として、2018年9月にモンゴル国のウランバートル国立大学内に設置されました。いにしえより、日本とモンゴル国の間には多様な交流がおこなわれてきました。本センターでは、両国の学術交流、文化交流等の活動を推進し、交流の成果をより良い形で次世代に引き継いでいきたいと思っています。 広島大学モンゴル研究センターでは、これからもさまざまな活動に取り組んでまいります。ご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

協力スタッフ

Tsedendamba AMGALAN(ウランバートル国立大学)

  • ウランバートル国立大学東洋アジア研究学部日本語教師
  • モンゴル語と日本語の対照研究

Lkhamjav ERDENETSETSEG(ウランバートル国立大学)

  • ウランバートル国立大学東洋アジア研究学部日本語教師
  • モンゴル語と日本語の対照研究

Surenjav Oyunzul

  • 広島大学大学院国際協力研究科博士課程後期修了
  • 言語学

所在地

Ulaanbaatar State University

Luvsantseveen's street, 5th khoroo, 15th khoroolol, Bayanzurkh district, Ulaanbaatar

PAGE TOP