広島大学 モンゴル研究センターHiroshima University Mongolia Research Center

センターの活動

MONGOLIAN STUDIESの刊行

 広島大学モンゴル研究センターでは、日本とモンゴル国の学術交流の一環として、ウランバートル国立大学とともに『Mongolian Stidies』という学術雑誌を刊行することとなりました。この学術雑誌はモンゴルに関わる人文社会系の研究者であれば、誰でも投稿ができる学術雑誌です。

第1号

第2号

論文投稿の問い合せ先

第1回日本語スピーチコンテスト

第1回日本語スピーチコンテスト

 2019年4月27日、広島大学モンゴル研究センターはセンターが設置されているウランバートル国立大学において、第1回日本語スピーチコンテストを開催しました。コンテストは、在モンゴル日本国大使館および日本学術振興会北京研究連絡センターの後援を受け、広島大学モンゴル研究センターとウランバートル国立大学との共同主催により開催されました。

 当日は、日本語を学習する学生や日本語教員など約50人の聴衆を前に、ウランバートル近郊の大学7校からの学生14人が、「広島について、どんなことを知っていますか」というテーマでスピーチを披露しました。

 コンテストで披露されたスピーチは、『日本とモンゴルの架け橋 2019日本語作文スピーチコンテスト』(広島大学モンゴル研究センター編)に収められています。

『日本とモンゴルの架け橋 2019日本語作文スピーチコンテスト』

PAGE TOP